2020.10.23 Friday

懸案事項がまた1つ前進【ふとんの打ち直し】

0

    結婚したときに、母が持たせてくれた布団。それは、実家近くの布団屋さんに「嫁入り道具なの」と注文してくれた木綿わたの本格布団。

    お客様をもてなしたり、子ども達を育ててくれた布団でもありました。

     

    愛着のある布団だから使い続けたいけれど、煎餅布団だし・・・ 

     

    そうだ! 打ち直ししよう♪

     

    ネットで調べたら、札幌市篠路に良さそうなお店を発見。

    再出発の今だもの、思い出の布団も再生しよう。

     

    ということで、本日、大人2人分の布団(敷き布団4枚、掛け布団4枚)を車に積んで布団屋さんまで持っていきました。

    丸洗い → 打ち直し → 仕立て直し 

    3週間後が楽しみ〜♪

     

    そうそう、帰り道ではまたも大きな完全半円の二重虹💕

    神々しいまでに輝いて、心も洗われました。(おしまい)


    2020.10.21 Wednesday

    出張研ぎ仕事/千歳編【刃物研ぎ専門「研ぎどき」】

    0

      今日は月形から車で2時間、千歳空港すぐ近くの「駒そば亭」の駐車場の一角をお借りして研ぎ仕事をさせていただきました。店長の中村さんとは旧知の仲、今回も私の人脈フル活用です(笑)

       

      さて、

      「研ぎどきの出張研ぎ」の場面として、飲食店やスーパーの前に出店し「食事前(買い物前)に包丁を預かって、食事(買い物)が終わったら仕上がっている」をめざしています。今回はそれをイメージしてオペレーションを組み立ててみました。

      まだまだ工夫が必要ですが、実践できて一歩前進。PDCA(計画・実行・評価・改善)で進めていきますよ♪

       

      改善と言えば・・・ 

       

      今回から「刃物カルテ(状態診断と見積書)」を作ってみました。それと一昨日の北竜町での出張研ぎから配布を始めた「お手入れ方法」の内容も見直しました。日々前進!

      本日は15丁を研ぎ、お預かりが7丁。ご用命ありがとうございました。

       

      田村さん、内藤さん、駆けつけてくれてありがとう💕

      __。__。__。__。__。

       

      《今日の気づき》

      私が言うのも何ですが、息子は対話が上手。研ぎをしながら、仕上がりを待つお客さんと会話を弾ませていてビックリです。飽きさせない、楽しませることができるってスゴイ! 私だったら「早く仕上げること」が課題解決方法だと考えて、中途半端な相づちを打つだけになりそう。息子は営業向き、私は営業不向き(苦笑)

       

      人それぞれ得意なことが違うんですよね。私にできるのは課題発見やシステム改善かなぁ。私の家族はそれぞれに「できること」が違っていて、つくづく「補完の関係」なんだなって再認識しました。


      2020.10.20 Tuesday

      出張研ぎ仕事/北竜編【刃物研ぎ専門「研ぎどき」】

      0

        研ぎ師としてスタートした息子。屋号を「研ぎどき」として本格的な営業を開始しました。すでに自宅や町内友人宅で包丁を研がせてもらっているのですが、時に(私の人脈フル活用で)町外へも出張営業しています。

         

        昨日は北竜町へ。ケイコちゃんちの一角を借りて店を開きました。

         

         

        昨日研ぎ上げた刃物は個性豊かな13丁(三徳包丁、小出刃包丁、牛刀、アーミーナイフ、特殊包丁、収穫ハサミ)。

         

        包丁には様々な形や作りがあるものの、片刃か両刃のどちらかしかないので、どんな包丁も研ぐことができます。使っていると切れなくなるだけでなく、刃欠けや錆びが出てくるので、それも相談の上で修正します(←状態によって修正度合いが変わるので+αの料金と時間が必要。その場で相談させてください)。

         

        研ぎの仕事の楽しみの1つが「出会い」。研ぐ刃物はどれも新品ではないので、使っている人の思い出や暮らしの様子を伺ったり、使い込んだ刃物から職人さんの技術に触れたり・・・

         

        で、昨日研がせてもらった包丁の中に貴重なものがありました。

        ケイコちゃんのお祖父さんが買ってきたという牛刀がそれ。大正時代に作られた包丁で、そこには「白紙二号」という鋼の種類が刻印されていました。大正時代の白紙二号は質が良く、プロの料理人が好んで使っていたとか。料理人は日課のように包丁を研ぐので減ってしまって現存しているのは極わずかとのこと。それが目の前に! 

         

        研ぎ味の違いを指先から感じた息子は「いやぁ〜良かった〜」と感動してました。

         

        研ぎで頑張る息子をよそに、私はマネージャーかステージママのよう(笑)

        こんな時間も、きっといつか人生の宝物になるのでしょう。


        2020.10.20 Tuesday

        秋の日はつるべ落とし【越冬ハウスのビニール掛け】

        0

          今日は「穏やかな晴天が続きます」との予報に、数年来の懸案事項だった越冬ハウスのビニール張りを決行! 

           

          といっても、今日までに夫がコツコツと天窓を外して解体したり、補修用に何重にも掛けてあった古いビニールを剥がしたりして準備を進めていました。

           

          午前11時までは順調だったんです。が・・・(天繋ぎのビニールの)片側を張り終わったところで風が吹き出し、バタバタとあおられる、あおられる、あおられる・・・ とてもビニール張りを継続できる状況ではなくなったので、お昼を挟んで別の仕事に。

           

          午後3時、風がおさまりだしたところで再開。あとは太陽との勝負!

           

          午後4時42分には陽が落ちたけれどまだ余裕。

           

          午後5時、それはそれは綺麗な夕景。三日月も輝きだしてる。心を洗われる景色だけれど・・・あぁ暗くなる〜

           

          で、午後5時半に何とか天井のビニールを止め終えて、本日終了。

          肩をビニペットで止めるのは、明日明るくなってからにしました。

           

          秋の日はつるべ落とし。恐るべし。


          2020.10.18 Sunday

          みんな冬支度に大忙し。生きるためだもの・・・

          0

            今日は朝から晴天、日中は風もなくて気温は上昇。とても穏やかな1日でした。

            最低気温は+3.3℃(5:30)

            最高気温は+17.5℃(14:26)

             

            日の出(5:51)の前30分に目を覚まし、窓を開けてみたら・・・ 

            水鳥の鳴き声が響き渡ってました。我が家から宮島沼(南下する水鳥の居留地/ラムサール条約湿地)までは直線で2.5km。マガンは相当減ってコハクチョウが渡ってきているとのことなので、きっとコハクチョウの声ですね。

            日の出の頃にもう一度窓を開けたら静寂。もう朝ご飯を食べにねぐら立ちしたんですね。

             

             

            日中はカメムシが!! 家の窓や壁の至るところに!

            今日は日射しがとても暖かかったから動きも活発。隙あらば家の中に入ってきたいと、とにかく動き回って網戸には一目10匹!! これが家の壁中ですから・・・スゴイでしょ。

             

            夕方はユキムシ。深呼吸したら絶対に吸い込んじゃいそうなくらいの密度! スゴイ数なんだけれど、写真には写らない(苦笑)。

            しばらくしたら少し風が出てきて、流されていく雪虫が吹雪みたいでした。

             

            こういう日は洗濯物を取り込むときは慎重に。ベランダで1枚1枚バサバサほろって・・・ なのに、家の中にカメムシ5匹、糸トンボ2匹。

            この時期はしょうがないね。家の中で飛び回る前に、外に戻しましたよ。

             

            日の入り(16:46)が随分早くなりました。

            日が暮れて30分後の色合いが最高♪ まさしくマジックアワー。台所の窓から、新月から1日目の細い細い月が見えているけれど、これもまた写真には写らない(笑)。

             

             

            田舎に住む人の特権を堪能してます。

             

             

            おしまい。


            2020.10.15 Thursday

            息をのむ光景【晩秋の贈り物】

            0

              昨日から強い寒気が入って不安定な天気。

               

              激しい雨が降ったかと思えば、雲が割れて日射しが差し込む・・・ 強風が吹いたかと思えば、ピタッと止む・・・ 

              朝からそんな天気で、気温も低く(最低+5.0℃ 最高+10.7℃)ピンと張り詰めた冷たい空気に包まれています。

               

              そんな中、突然に息をのむ光景が‼

              光り輝く2重虹が出現🌈

              あまりの輝きと美しさに目が釘付け👁

               

               

              北海道の日本海側、月形町では晩秋になるとよく虹が出ます。

              でも、今日ほどの虹は滅多に出会えない、素敵な贈り物でした。


              2020.10.14 Wednesday

              晩秋の気配【月形の秋風景】

              0

                十勝から帰った翌朝の風景。

                雨が降ったので、季節が一気に進んだ気がします。

                 

                タモはすっかり黄色〜茶色、強い風に葉を落とし始め、

                宮島沼に飛来した北帰行のマガンたちも、そろそろ旅立ちかなぁ。

                 

                天気が安定せずに時雨れる日も多い今日この頃。

                今日の午後に寒冷前線が通過して一気に気温がさがり、

                明日の朝、峠は雪になるかもとの予報です。


                2020.10.14 Wednesday

                この人に会うための帯広でした。【借りたものを返しに行く旅】

                0

                  帯広に行ったそもそもの目的は「借りた選挙用ジャンパーを返す」こと。その大事なとこが抜けてました(笑)

                   

                  持ち主の帯広市議・菊地ルツさんにジャンパー返しました。

                  ルツさん、どうもありがとう。助かりました♪

                   

                  【帯広市議/菊地ルツさん】

                  ルツさんと私は同じ2007年(平成19年)に初めて議員になった仲間。当時のルツさんは更別村議。

                   

                  右も左も解らない議員1年目ときに北海道女性議員協議会から女性議員向けの勉強会の案内が届き、藁をもつかむ思いで参加して出会ったのでした。ルツさんも私も北海道移住組で年齢もほぼ同じ、町の規模も雰囲気も同じだったので意気投合したのが始まりで、それから14年になります。それぞれの状況は変わりながらも、つかず離れずの程よい距離を保ちながら(笑)長〜い付き合いになってます。

                   

                  と言いつつ、この日会ったのは5年ぶり!! 

                  リアルに会えなくてもSNSで繫がっているから選挙用品を貸してもらうし、近況も把握しているし・・・ 距離を全く感じずに日々過ごしています。この時代だからコソのお付き合いの形ですよね。そういう仲間が全道・全国にいる私は本当に幸せだなぁと思います。

                   

                  ルツさんと私はもう議員同士ではないけれど、これからも語り合えると思えるのは14年の月日が育んだ経験と間柄があるから。これからも大事にします。

                  __。__。__。__。__。

                   

                  皆さま、お世話になりました〜♪

                  2日間の走行距離は 472km でした。

                  遠かったようで以外にそうでもないのは、十勝に行ってから友達たちが気を遣って車に乗せてくれたからでしょう。ありがとう💕

                   


                  2020.10.14 Wednesday

                  十勝の秋風景【借りたものを返しに行く旅】

                  0

                    借りた選挙用のジャンパーを返すために一人ドライブで十勝に向かった私。せっかく十勝まで行くのだからと、議員仲間にちょこっと声をかけたら、十勝の素敵な場所に連れて行ってくれました。

                     

                    「天気が悪いから」って出かけたので、雨の中なのは十分承知。それでも素敵な場所はやっぱり素敵でしたよ。

                     

                    2日目(10月13日)は十勝晴れになったので、青空と紅葉が映える!

                    景色を見るならやっぱりお天気が良いね(苦笑)

                     

                    ということで、十勝の秋風景を紹介します。

                    __。__。__。__。__。

                     

                    【雨の然別湖】

                    鹿追町議会の山口議員が連れて行ってくれた然別湖。晴れれば素敵な風景だったんです。標高の高い然別湖周辺はもう葉が落ち始めてました。途中は白樺などの黄色い紅葉。これも素敵でしたよ。

                     

                     

                    【中札内美術村】

                    芽室町議会の正村議員が連れて行ってくれたのが中札内美術村。

                    あの六花亭が展開する庭園公園と各種美術館で、どこも手入れが行き届いて見どころいっぱい。素晴らしい❣

                     

                    公園はもちろん、施設の多くも無料でビックリです。お茶や食事ができるところもあるし、芝生の上でゆったりしてもイイそう。

                    十勝空港も近くにあるので、道外の方もぜひ。

                     

                    超オススメです。

                     

                     

                    【長芋のカーテン】

                    十勝は長芋(山芋)の産地です。

                    収穫前のこの時期は地上部が生い茂って、重たいカーテン状になっているんですよね。実物を初めて見て、興味津々。

                     

                     

                     

                    【帯広は街路樹がステキ】

                    帯広の街中を走ったら、街路樹の素晴らしさに気づきます。

                    樹種も配置にも、ステキな町にするという意図を感じる〜。葉色や樹形にも気を配って樹種が選定されていて本当にステキ。

                    これから先、街路樹が育っていったらどんな風景になるのかしら?

                    想像するだけでワクワク。また訪れたくなる。

                     

                    今の時期だけでなく、1年中素敵な姿を見せてくれることでしょう。

                    ※ 一人運転だと写真が撮れなくて・・・ 普通の写真しかない(涙)


                    【水辺の清水公園】

                    十勝にはたくさんの公園があって、どこに行っても心洗われます。

                    ここは十勝平野の西の端、清水町にある清水公園。高速に乗る前にちょっと休憩してみたら、水辺の周りの紅葉がちょうど見頃で心洗われました。

                     

                    十勝平野はとても広くて平ら。帯広をあとにして清水町まで戻る道すがら日高山脈が次第に迫ってきて、これまた素敵なのです。山育ちの私には真っ平らよりも目の前に山のある風景の方が馴染みがあって、ちょっとホッとしました。

                     

                    ここで十勝とはさようなら。来るとき(1日目)は霧で何も見えなかったけれど、晴天の今日は紅葉〜落葉の日高の山並みが素晴らしい・・・ でも、ゆっくり見る余裕がない(苦笑)それでも視界の端に広がる黄色と茶色に癒やされました。


                    2020.10.13 Tuesday

                    天気が悪そうだから、十勝へGO【借りたものを返しに行く旅】

                    0

                      一昨日(10月11日)のこと。

                      翌日から全道的に天気が崩れるとの予報を聞いたので、それなら自分で運転して「選挙用ジャンパーを返しに行こう!」と思いたち(農家あるある)、帯広まで行くことにした。

                      ならば道すがら十勝の友人たちを訪ねることに。

                       

                      昨日(10月12日)の朝、曇空の自宅を出発して追分から高速に乗り十勝清水まで。日高山脈のトンネルを抜けたら霧(雲)の中。その後はずっと雨で、清水町→鹿追町→芽室町(→中札内村)→帯広(泊・今ここ)

                       

                      収穫期の十勝はどこも活気があって、活き活きと裕福な雰囲気。友人たちの地元を肌で感じられたから、来てよかった。

                       

                      車の長距離運転などしたことがない私。何事もチャレンジ!で決行したら「やればできるじゃん❣」  そういえば大学時代にバイクで四国一周したこともあったし、女友達3人野宿旅も。人生の節目のチャレンジは可能性の扉を開くね。

                       

                      紅葉🍁が進んでいて、黄色〜茶色の景色が秋を感じさせてくれたけど…一人旅は写真を撮る余裕がなかった(苦笑)



                      カレンダー

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      過去ログ

                      プロフィール

                      サイト内検索

                      QRコード

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM