インスタ 始めました。

0

    インスタ(Instagram)始めました。

     

    「宮下ゆみこ」で検索してみてください♪

     

    フォローと「いいね」をいただけると嬉しいです。

    よろしくお願いします。

     

    なお、パソコンでもご覧いただいたり、「いいね」することもできます。

    お知り合いの方にもお知らせくださいませ。

    https://www.instagram.com/yumiko3miyashita/


    温泉施設等の指定管理者は月形町振興公社に【月形町議会定例会・傍聴 

    0

      昨日から始まった月形町議会定例会。初日に重要な議案審議があったので傍聴に行ってきました。

       

      私が注目していたのは「温泉施設等(ゆりかご・温泉ホテル・はな工房)の指定管理者の指定」。これまでの町と議会の関係から、町の提案通りに可決することは見えていました。

      議決されたのは

      ○指定先は、月形町振興公社

      ○指定期間は、今年10月1日〜1年半(令和4年3月31日まで)

      ○指定管理料は、今年度残り6ヶ月分で3780万円、令和3年度1年間で5720万円 = 合計9500万円

       

      このお金の出し方と金額がとても変なんです。

       

      そもそも、年度単位で動く「町」が今年度4月〜9月の半年間の指定をしたのが異例で「積み重なった短期借入金の補塡のため?」と思えるもの。その後、コロナ禍で減収が続き赤字が拡大。その補塡も含めて新たな指定管理料を算出しています。そう、まずは必要経費ありきで、収入不足を町が補塡するという形が常態化しています。とても民間経営とは程遠い感覚で、「指定管理者制度」を理解しているの?なのです。

       

      さらに融通できるお金を増やすためなのか(?)1年半という異例の期間が提案されました。

      コロナ禍のように変動が激しい場合は短い期間の指定を行い、議会のチェックを受けながら経営をするのが通例なのに。これって、国がコロナ禍で10兆円の予備費を積んだのと似てなくもないです。

       

      これとは別に「皆楽公園周辺の整備や管理」も振興公社は指定管理者になっていて、温泉施設等とあわせると年間の指定管理料総額が1億円以上、それが町から支出されています。

       

      皆楽公園が町民憩いの場であり、温泉施設等が保養の場であることを否定しませんが、月形町の現状を考えたとき、これほどの支出をする意味を見いだせるのか?と問いたいです。

       

      つづく・・・


      宮下ゆみこ後援会事務所のお披露目

      0

        宮下ゆみこ後援会事務所を、月形町市南4の自宅1階車庫に開設し、昨日(9月7日)お披露目を行いました。今朝の北海道新聞に紹介されています。

         

        私の政治活動に対して全国・全道・町内からたくさんの「応援メッセージ」をいただいたので貼りだしてみると・・・ なんと多様で、楽しく、美しいことか! 

         

        基本や型を大事にしたもの、個性を爆発させたもの、控えめなもの、可愛いもの、爽やかなもの、力強いもの・・・ 私の人生に関わりのあるみなさんからの多種多様な「応援メッセージ」。

        その中に含まれる言葉・文字・絵によって贈り手の想いが最大限に表現された「応援メッセージ」。

        まさしく、私の政治姿勢やめざすものを表す素敵な空間であり、私にとってのパワースポットになりました。

         

        ぜひ、みなさんにも見ていただきたいです。

         

         

        事務所は、毎日朝7時頃〜日没頃まで開けていますので、お気軽にお立ち寄りください。

         

         

        なお、事務所ではコロナ対策を行っています。ご協力をお願いします。

        ・シャッターと窓を開け、通気を行っています。

        ・ソーシャルディスタンスをとるか、マスクの着用をお願いします。

        ・来訪者には、氏名と連絡先の記入をお願いしてます。

        ・手指の消毒剤を準備し、定期的なアルコールによる除菌を行っています。

         


        心揺さぶる応援メッセージ

        0

          9月5日(土)午前0時、議員の身分が解かれました。

          これまでは議員活動を第一に生活してきましたが、これからは政治活動を最優先にしていきます。

           

          そんな中、9月5日(土)には全国各地・町内から「応援メッセージ」や「為書き」が続々と届きました。7日(月)の後援会事務所開きにあわせて、仲間や友人が気持ちを込めて贈ってくれたものです。

           

          忙しい合間を縫って、遠方から直接持参してくれた仲間もいました。顔を見て、ほんの一時話しをしただけで「時間は大切。大願成就のために使って」と、そそくさと帰る心遣いが嬉しくもあり、寂しくもあり・・・。後ろ姿を見送って、しっかり頑張らねばと腰紐を締めなおしました。

           

          みなさんからいただいた「応援メッセージ」は、王道の為書きもあれば似顔絵、言葉、色・・・ それぞれの想いを表現するために工夫を凝らした、個性的なとっても素敵なものばかり。見ているだけでその人の顔と声が思い浮かんできます。そして、力が湧いてきます。

          みなさん、どうもありがとう💕

           

          この「応援メッセージ」は、まさしく「多様性」。私の想い描く「まちづくり」そのものです。

           

          ※ 不躾ながら「応援メッセージ」はいつでも、どなたからでも受け付けています。コメント欄かMessengerで、お問い合わせください。

           


          宮下ゆみこ後援会のみなさんへ【曜日訂正】

          0

            ご案内した〈後援会事務所開き〉の曜日に間違いがありました。

            正しくは 9月7日(月)10:00〜です。

            お騒がせして申し訳ありません。


            最後の議員活動報告書20発行!【9月1日の記事を再掲】

            0

              9月1日〜3日のブログが更新できなかった時期にFacebookに書いた記事がありますので、再掲します。

                __。__。__。__。__。__。__。__。  

               

              とうとう最後になりました。  

              本日(2020年9月1日)、議員活動報告書20を発行しました。

               

              町内のみなさんには、昨日(8月31日)午前に郵便局で発送手続きをしたので、既に配達されているお宅も多いと思います。3日頃までには全ての配達が終わる予定ですので、まだの方はもう少々お待ちくださいませ。
               今回の内容は

              ■議員辞職

              ■女子高生ゆりこのインタビュー企画「聴かせて、ゆみこさん」

              ■補欠選挙に立候補を!

              ■ありがとうございました。  

               

              今回も盛りだくさんの内容です。特に、高校2年生のゆりこさんの協力で完成したインタビュー企画は、私が言うのも何ですが面白い! ゆりこさんの素直な質問が、私の考えや目指すものなどを引き出してくれました。ご一読いただければ幸いです。  

               

              印刷はこちらからどうぞ。 https://yumiko3.net/PDF/gikaidayori20a4.pdf  

               

              今回予定より早く発行できたのは、支援してくれるみなさんのおかげです。制作段階や封入作業などで、私のムリな要望にも即対応してくださった成果なんです。ありがとうございました。

               

               ゆみこの議員活動報告書は「宮下ゆみこ応援団」の総力の賜物です。長い間のご協力、本当にありがとうございました。


              粛々と、淡々と【議員として最後の全員協議会】

              0

                8月20日の全員協議会の代替として急遽開催されることになった9月3日の全員協議会。その様子を報告します。なお、当日の具体的内容である「月形町振興公社の経営」は別の記事で詳細報告します。

                __。__。__。__。__。

                 

                9月3日(木)午後3時 全員協議会開会:全議員出席 

                 

                ■議長から

                ・9月定例会で「温泉施設等の指定管理者の指定」の必要がある。

                ・指定管理者の指定に関係して、月形町振興公社の経営状況を把握する必要があり、本日全員協議会を開いた。

                ・当初予定していた9月7日(月)は定例会前日で説明を聞いてから考える時間がない。検討する時間的余裕を持つために本日開催した。

                ・全員協議会は協議調整の場であって、審議の場ではない。よって、今日は町側からの説明のみに留め、議論は本会議で行う。

                ・質問は一切受け付けない。

                 

                ■町側からの協議・報告

                ・町から、担当課長と振興公社出向の管理職、副町長(振興公社社長)がそれぞれの立場で説明。 ※この内容は別記事で

                ・資料の誤植について楠議員から指摘1件

                ・説明終了後、町側退出。

                 

                ■その他

                ・議会事務局から事務連絡

                ・宮下から「明日辞職するので、最後のご挨拶をさせてほしい」旨、発言許可を求め、許可される。

                閉会(記録忘れ。おおよそ午後3時半過ぎ)

                __。__。__。__。__。

                 

                このような流れで、私にとって最後の全員協議会は終わりました。

                 

                月形町振興公社の経営に関して気になる点がいくつもありましたが「質疑を受け付けない」ルールだったので疑問は残ったまま。それも含め、別記事で報告します。

                 

                本来の内容については深まることがなかったのですが、全議員が出席したことと、何事もなかったように辞職の挨拶ができたことは、8月20日の全員協議会とは全く違っていました。           以上


                息子が帰郷。月形で再出発。

                0

                  広島県竹原市で竹細工職人をめざしていた息子(ミノル)が、全てに区切りをつけて、明日、月形に帰ってきます。

                   

                  生活を支えるための月8万円のスーパーのバイトだけでは食べていけないと別の仕事に変わろうとした矢先、新型コロナの影響で竹細工の仕事が全てキャンセルされて皆無に。新しいバイト先も働き出す前に話しがなくなり・・・ 途方に暮れていたところを「特定給付金の事務」のアルバイトを紹介していただいて、3ヶ月市役所で働かせていただきました。

                   

                  雇用期間延長の話も出てきた8月のある日、就寝中のアパートの部屋に不審者が侵入。ケガはなかったものの鉢合わせをして・・・ 

                  そこに住み続けることが難しくなり、様々な検討を重ねた結果、一度月形に帰ってきて生活を立て直すことにしました。

                   

                  職人を一生の仕事にしたくて京都の伝統工芸大学校に進学し、竹原へ。そして月形に。

                  全てを自分で選択し、自分の道を切り拓いてきた息子を誇りに思います。

                   

                  竹原市のみなさんには、様々な場面で見守っていただいたり、助けていただいたり。本当に感謝しています。ありがとうございました。

                  その中でも今田議員には親代わりのように支えていただきました。私とJIAMの研修で出会ったばっかりに(※)このような展開になって(苦笑)縁とは不思議なものですね。

                   

                  ※ 息子が京都伝統工芸大学校在学中のときに、JIAMの研修で私と今田さんが出会いました。竹細工職人をめざしていると話したことがきっかけで、今田さんが竹原への移住を多方面に働きかけ実現。息子たちが移住したことから、今田さんは伝統工芸大学校にも働きかけ、後輩たちも竹原に移住する道を作りました。素晴らしい議員活動です。

                   

                   

                  人生は一度きり。目の前には様々な道が存在していても、後ろを振り返れば歩いてきた道は1本。どんな道を進もうとも「自分の道を歩いてきた」と自信を持って言えたら幸せだと思います。

                  私もそれを信じて自分の道を歩きます。さあ、頑張ろう!


                  新しいブログを立ち上げました!

                  0

                    9月1日から技術的トラブルで「ブログ」がストップ。

                    こんな時期に(苦笑)


                    改善できないので「新たなブログ」を立ち上げました。

                    これからは、こちらを更新していきます。

                    登録の切り替え等、よろしくお願いします。

                     

                    壁があるから越える力が湧く(笑)

                    頑張ります!


                    あたらしいブログに移行しました。

                    0

                      諸事情により2020年9月よりこちらでブログを更新します。

                       

                      更新情報は

                      RSS1.0

                      Atom0.3

                       

                      より取得願います。



                      カレンダー

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>

                      記事

                      カテゴリー

                      過去ログ

                      リンク

                      プロフィール

                      サイト内検索

                      その他

                      QRコード

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM