2020.09.26 Saturday

街頭での選挙運動終了【月形町長選挙】

0

    5日間の街頭選挙運動を終えました。

     

    お疲れさま〜。

     

    最小人数の選挙事務所。

     

    さあ、時間までネット選挙にGO


    2020.09.26 Saturday

    4日目の振り返り【月形町長選挙】

    0

      運転手不足に名乗りを上げてくれた「きたひとネット(北海道農業女性ネットワーク)」仲間の内藤圭子さん。8時出発に合わせて安平町から駆けつけてくれました。ということで、選挙4日目は完全女性デー。

       

      ※ 4年前の選挙の時も、選挙戦2日目に「レディース・デー」を設けてました。候補者+ウグイスさん+応援弁士3人が全て女性。ただ、4年前は運転手さんだけは男性でした。

      https://yumiko3.net/blog/2016/09/21/

       

      4日目は金曜日、つまり市街地の職場に人がいる最終日で、実質的な選挙運動の最終日になります。(土日になると都市部に出かける人が多く、町内はガランとした状態)ということで、いつにも増して街頭演説をして回りました。ただ選管から「期末テストなので街頭演説の音量に配慮して」との連絡があったので、午後3時半までは中学校がある赤川地区を避けました。

       

      スタートは南方面の農村地帯(稲刈りが始まる前は自宅での作業をしているから)、その後は市街地に戻り集中的に街頭演説。午後1時の定時街頭演説のあとは北方面の農村地帯。3時半以降は中学校周辺をくまなく街頭演説。こんな状況だったので5〜6回は敵陣とバッタリ遭遇、それもほとんどが街頭演説中。動揺してグダグダになることも(苦笑)まだまだ修行が足りません(笑)

      昨日と今朝、市街地に熊が出没したこともあって、夕方からは役場職員と消防団が警戒態勢をとっていました(お疲れさまです)。ということで、私たちは暗くなった午後6時に選挙活動を終了。


      2020.09.25 Friday

      町長選挙3日目(9月24日)商工会前街頭演説のテキスト編

      0

        町長選挙3日目街頭演説の動画を文字起こししました。


        街頭演説

        月形町長候補の宮下ゆみこです。

        こんにちは。ただいまからこの商工会前で

        選挙戦3日目の街頭演説を始めさせていただきます。

        お昼休み終わったところですが、

        皆様しばしの間お時間ををいただけたらと思います。

        宜しくお願い致します。

         

        今日の街頭演説では

        この選挙戦の意味合いについてお話ししたいと思います。 

        私は、今回の町長選挙、コロナ渦が影響しているということを

        いままでもお話ししてきました。

        コロナの時代にあってこれまでのやり方と違う

        そういった新しいことにチャレンジすることが何よりも重要で

        スピード感とそして柔軟性をもった対応が

        これからのまちづくりに求められる。 そんなふうに考えています。

         

        そういった先の見えない不安なこういう時代にあって

        新しいことにチャレンジするのはどういうことなんだろうって

        皆さんもなかなか思い描けないと思います。

        そういうことでこの選挙戦、

        選挙戦もまさしく自分が当選するかどうかわからない。

        その中でいかに自分をPRして当選に向かうか

        そういう戦略的なことは

        本当にこのコロナの時代を生きぬくのと同じことだと私は考えました。

        そしてこの選挙戦を、

        これからの宮下ゆみこの町政の

        ロールモデルとして使っていきたいと、

        そういう意味合いでこの選挙戦を捉えたところです。

         

        宮下ゆみこは、時代に合わせてその取り組みをしていくということで

        この選挙選対は必要最小限の人数で行っています。

        街宣車メンバー

        運転手さん、そしてウグイス嬢さん、そして候補者、

        この三人で選挙カーを回しています。

        人数を集めることが密になり

        あるいはさまざまな影響を与える。

        そして月形町の人口減少時代、労働人口が少ない中で

        最小限の人数で最大限の効果を得るということも

        とても大事なことだと思います。

        なので3人でできるだけのことを、選挙戦を戦いたい。

        そう思いました。

         

        それからコロナの時代はインターネットを活用したICTの時代です。

        私は情報を紙媒体だけではなく

        インターネットを使って発信しています。

        ホームページ
        ホームページ

         

        ブログ
        ブログ

         

        facebook
        Facebook

         

        Instagram
        インスタグラム

         

        Twitterも友だちがサポートしてくれています。

        こういう形の中で様々な媒体を使うことによって

        受け手の皆様が受け取りやすいような形の中で情報を発信していく

        これがこれからの月形町の形だと思っています。

        情報発信するというのは簡単なんですけど、

        実はとても手間の掛かることです。

        皆さん選挙の時には、

        「これからは町民のみなさんに情報発信します」

        あるいは「皆様と一緒に月形町をつくっていきます」と

        よく言われますけど、 実際にその後情報発信を続ける

        あるいは町民のみなさんとの対話を続けている議員が

        どれだけいるでしょう

        町長としてもどうなんでしょう

        私は議員活動11年間を通して

        活動報告書を出し続けてきました。

        そして、ブログも更新して既に1500タイトルになっています。

        そういうことを続ける中でさまざま蓄積した

        技術あるいはやり方、方法、

        そしてさまざまな問題点や課題などを考えながら

        それを克服して今に至っています。

        ですから、こういった情報発信も

        月形町として、町長として取り入れるとしたらすぐにでもできる

        そんな、いつまでも準備しています。そういうことではないんです。

        すぐ始められる。そのこともお示ししたつもりです。

         

        それから私が町民の皆様のお話しを伺って

        その町民の皆様の声から

        課題を見つけたり、あるいはアイデアを頂いたり

        そういう町民対話のまちづくり、

        町民参加のまちづくりをしたいと考えています。

        それを実践するために、今回わたしの選挙ハガキは

        3種類用意しました。

        町民の皆様それぞれに課題が違うと思います

        なので大雑把ですけれども

        女性向けのハガキ、

        女性向け選挙ハガキ

        これは今、女性が抱えている

        なかなかこういう政治の場に参加できない

        決定権のある場に参加できなかった女性の思いを汲み取って

        これからの町政に女性の力を活かしたい。

        一緒にやりましょうと言う呼びかけです。

         

        もう一つは、中高年の男性に向けた呼びかけです。

        中高年男向け選挙ハガキ

        これまで月形町をつくってきた世代の皆様

        この月形町の未来を考えたとき

        どういった町政になってほしいのか

        どういう町長が必要なのか

        是非、宮下ゆみこに託してほしい。そういう願いを込めました。

         

        そして3つ目は若い男性向けのメッセージです。

        若年男向け選挙ハガキ

        これはこれからの次代を担う若い男性の皆様に

        もちろん女性もそうなんですけど、とくに若い方に向けて

        一緒にまちを作っていきましょう。

        他人事ではありません。皆様自身が主人公

        そして影響力になっているんですよという話を書かせていただきました。

         

        町民一人一人の抱える課題と見ているその未来も
        違うと思います。

        ですから そこに一人一人寄り添いながら

        そしてそれを町政に活かしていくことが

        町長の役割だと思っていますので

        そういった住民参加の手法の一つとして

        個別に対応させて頂いたわけです。

        そういった新しい試みをこの選挙戦に取り入れた 宮下ゆみこ

        組織や政党などにも頼りません。

        頼っているのは 町民皆様一人一人の決断と選択です。

        月形町は一人一人個人が尊重されて

        そして多様な形で発展してきました。

        つまり町民一人一人に力があると言うことなんです。

        ですから皆さんに是非これからの未来を

        どういう風に選択するのか決断していただきたい。

        そして願わくば宮下ゆみこを選んで頂きたい。

        そして一緒にこれからの新しい月形町を一緒に創っていこうではありませんか。

         

        不安なときに過去の成功体験、

        それを踏襲するということは本当に一般的なことだと思います。

        だから今まで通りの選挙の戦い方、

        それをわたしもよく勧められます。

        だけどそれを続けてきたのでは

        時代が変化したときに取り残されてしまう。

        次、何かをしたいと思ったときに足がすくんでしまう

        だからこそ常にチャレンジを続けて

        機会があればそれを実践していく。

        そのことが重要なのではないでしょうか。

        宮下ゆみこは、選挙というこの自分でコントロールできる

        一番最初の初歩のところでそのことをお示ししました。

        町政を運営するということになれば、

        そんな自分の思いだけではうまくいかないと思います。

        いろいろさまざまな課題があるでしょう。

        だけれども自分がコントロールできるこの選挙、

        その選挙でさえももし形が示せないのであれば

        そういう人に未来を託しても大丈夫か

        そう思われないようにわたしはこの選挙でわたしの未来の形を

        お示ししているわけです。

         

        この宮下ゆみこの選挙方法、さらに今までの議員としての実戦

        それなどに共感していただいて

        宮下ゆみこにこれからの月形町を託していただけるのなら

        是非、この町長選挙、宮下ゆみこ、宮下ゆみこに投票してください。

        そしてそれが月形町の過半数を超えたとき

        町民のみなさん一人一人の思いが形になったと言うことです。

        わたしを通して皆さんの思いが形になったと言うことです。

        それは月形町が変わると言うこと。

        新しい時代に向けて

        活力のある月形町への第一歩を踏み出したことになるのです。

        この月形町長選挙、とても重要な意味合いのある選挙です。

        このコロナの時代にどうやって月形町を運営していくか

        皆さん一人一人の選択に掛かっています。

        是非宮下ゆみこ、宮下ゆみこを御支援いただけるよう

        あと2日間の選挙戦。 町内各地でこのような街頭演説を通して訴えてまいります。

        共感していただけた皆様、

        お友達をお誘い合わせの上、宮下ゆみこの支持を拡大していただいき、

        是非過半数に届き、

        そして宮下ゆみこが町長になることを御支援いただけたらと思います。

        宮下ゆみこ、どうぞよろしくお願い致します。

        ご静聴、ありがとうございました。


        2020.09.25 Friday

        月形町長選挙4日目(商工会前街頭演説)

        0

          町長選挙4日目(9月25日)商工会前 街頭演説


          2020.09.25 Friday

          3日目の振り返り【月形町長選挙】

          0

            3日目も秋晴れの稲刈り日和。町中が稲刈り中心に回っていました。早朝はご自宅、日が高くなってきたら田んぼで人の姿を見ますが、みなさん寸暇を惜しんで働いていました。なので、お邪魔しないように、お仕事をしながら「耳だけ」貸していただけるよう、2日目にもましてきめ細かに街頭演説を行いました。

             

            また、沿道で手を振ってくださる方々とは、ちょっとした対話の時間を持つことができています。激励の言葉をいただくのがほとんどですが、困りごとや政策のヒントなども。こういう交流が選挙の醍醐味、そして「町民参加のまちづくり」のヒントになると実感します。

             

            3日目は、これまで通っていなかった細い道や行き止まりなどを、しっかり回ることを心がけて町内一円を走りました。そしたら、そこにもここにも応援してくれるみなさんが! 

            「活動報告書、読んでるよ。毎回届けてくれてありがとう」

            「やる気がある人に町政を任せたい。書いている文章で気持ちがわかるよ。」

            「頑張ってね!」

            「あの選挙ハガキ、良かったよ〜。感動して涙が出ちゃった!」

            町民のみなさんの気持ちに支えられています♪


            2020.09.24 Thursday

            町長選挙街頭演説3日目(9月24日)

            0

              町長選挙3日目(9月24日)商工会前 街頭演説


              2020.09.24 Thursday

              9月24日(木)北海道新聞記事【月形町長選挙】

              0

                 


                2020.09.24 Thursday

                2日目の振り返り【月形町長選挙】

                0

                  4連休明けの水曜日、町が動き出しました。

                   

                  連休明けで銀行など市街地にも人が増える・・・と思いきや、稲刈りと収穫期の影響がとても大きくて、思いのほか人出が少なく市街地も閑散としていた印象です。ただ、平日なので職場(役場、JA、商工会、銀行、歯科、郵便局・・・)で働く人はいるので、人の気配を感じられました。

                   

                  8時、朝一番で小学校前で街頭演説。授業中はできないですからね。

                  そのあとは北陽団地、刑務所官舎、トロッコ沢、札比内へ。

                  札比内の山側から入って浦臼町に抜け、国道を戻りながら札比内を横断して月形市街地に戻ってきて、北農場、市北、新生を回って事務所に戻ってお昼。ここまでで20箇所くらいの街頭演説。

                   

                  午後は1時の商工会前から。今日は次々と人が集まってくれて、時間指定の街頭演説の認知度が上がってきた感じ。そのあと市南、南耕地、昭栄へ。一旦事務所に戻り、月ヶ岡、新田、月ヶ杜まで来たら薄暗くなっていました。

                  赤川、すずらん団地、役場裏、ひまわり団地、円山団地、北農場、市北を回って事務所に戻って終了。

                   

                  1日で40箇所程の街頭演説と、移動中に出てきてくれた方々との会話は数知れず。1日中ずっとしゃべっていた印象の2日目でした。

                  誰も姿がない場所での街頭演説もありますが、農地や家の中に声が届いているのは確か。私たちの気配に窓から顔を出してくれたり、熱烈歓迎されたり。思いがけないところで温かく迎えられたり・・・ あ〜選挙をやっているんだな〜と胸が熱くなることもしばしばでした。

                   

                  2日目は月形町の東西南北全ての境界を回る旅でもありました。

                  浦臼町、岩見沢市、新篠津村、当別町。

                  走行距離的にも、人との交流でも、充実した1日。楽しかった〜。

                   

                  ああ! 1つ問題があった。

                  選挙カーは3人体制。運転手、ウグイスさん、私(候補者)で必要最小限のため、写真を撮る人も時間もないこと。ご了承くださいませ。

                   

                  なお、午後1時の街頭演説は撮影隊(夫)が毎日撮影し、YouTubeとブログにアップしているので、そちらをご覧ください。

                  当初心配していた息子の運転、すっかり上達しています。1日目は緊張もあって相当疲れたので6時間で交代してもらったのですが、2日目は1日フルで運転しても「今日は大丈夫だった〜」と笑顔もあって自信が出てきたよう。3日目は助っ人が1日運転してくれることになっていて、本当に有り難いです。


                  2020.09.23 Wednesday

                  街頭演説2日目

                  0

                    町長選挙2日目(9月23日)商工会前 街頭演説


                    2020.09.23 Wednesday

                    1日目商工会前街頭演説

                    0

                      9月22日商工会前 街頭演説



                      カレンダー

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      過去ログ

                      プロフィール

                      サイト内検索

                      QRコード

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM